【痛いの?】メンズ専門脱毛サロンRINXの痛み

  • HOME »
  • 【痛いの?】メンズ専門脱毛サロンRINXの痛み

人気サロンRINXで脱毛をしたいけど、その痛みに耐えられるだろうか、どれほどの痛みなのだろうかと不安ではありませんか。

痛みに弱い人は悩んでしまいますよね。

こちらでは、RINXの脱毛の痛みは避けて通れないのか、どの程度の痛みなのかを、実際の体験談やネット上の口コミなどを交えながら検証していきます。

不安を抱えながらの施術は、本来よりも余計に痛みを感じてしまうことがあります。

RINXの脱毛の痛みについて正しく知り、恐怖心や不安を緩和しましょう。

【痛みは全員感じるの?】RINX(リンクス)の脱毛の痛みを徹底検証!

RINXの脱毛の痛みは全員が必ず感じるものなのでしょうか。

無痛であれば、こんなに嬉しいことはないですよね。

こちらでは、口コミや体験談から痛みの程度を検証します。

RINX(リンスク)の脱毛の痛みについての2chやネットの口コミ・評判

よくメンズ脱毛を調査すると「痛すぎる!」といったネガティブな口コミがありますが、RINXではどうなのか?

調べてみると、次のような口コミがありました。

脱毛は痛いんじゃないかというのが最大の不安でしたが、最初はちょっと痛いと感じたものの、回数を重ねるごとに慣れてきました。

参考)YAHOO!知恵袋

はっきりいってヒゲは他の部位と比べて痛いのでそこだけ覚悟しといた方がいいです。でも痛いのは一瞬だけどシェービングの手間とカミソリ負けがなくなるのは一生だから大した痛みじゃないと思いますよ。

参考)YAHOO!知恵袋

【口コミまとめ】

調査の結果、「痛みに耐えられなくてリタイヤした」など悪い口コミは見当たりませんでした。

口コミを書いている人は程度の差こそありますが、痛みを感じているようですね。

しかし「痛みはあるけど我慢できる」、という意見がほとんどでした。

RINX(リンスク)の脱毛の痛みについての体験談

続いては私自身の体験談です。

私は全身脱毛をしていて、どちらかと言えば毛は濃いほうです。

初めてのヒゲ脱毛のときは、強めの静電気のような痛みを感じました。

しかし、回数を重ねるごとに痛みはだんだん弱くなっていきました。

5回目ぐらいからは、時々ピリッと来る感じがします。

10回以上になると、ポワッとしたあったかさを感じる程度で、痛みはほぼありません。

太ももやVIOなど、部位によりそれぞれ痛覚が違いますが、私が一番痛いと感じた箇所はヒゲでした。

口コミにもありましたが、この痛みに耐えれば毎朝のシェービングの手間から解放されると思うと、全然苦ではありませんでした。

また私は痛み対策として、日ごろから保湿を心がけていました。

RINXに「脱毛が痛いかどうか」を聞いてみた結果

カウンセリングの際に、RINXの脱毛が痛いかどうかをスタッフに聞いてみました。

RINX渋谷店スタッフ

痛みを感じないということはありませんが、輪ゴムで「パチン」と軽く弾いた程度の痛みです。

肌を冷やして感覚を鈍らせながら施術を行うので、痛みが苦手な方でもそれほどの苦痛はありません。

また、回数を重ねる毎に毛量は減っていき、痛みがどんどんなくなっていきます。

とのことでした。

また、別の店舗では、

RINX自由が丘店
RINXのスタッフは全員、RINXで脱毛を経験しており、今まで耐えられなかったスタッフはひとりもいませんでした。
RINX自由が丘店
痛みは肌の色と状態、毛の色と太さによります。例えば、色白の肌の方で、黒い太い毛の方の場合は、光が毛に集中しますので、とても痛みが強くなります。ですが、肌が黒い人や毛が茶色の人は、光が分散されますので、痛みがソフトになります。
RINX自由が丘店
痛みや刺激は人ぞれぞれ感じ方が違います。例えば、日焼けをしている人やスキンケアによって潤いを持っている人は、痛みが軽減されます。あと、RINXでは、毎回、施術前に、「前回はいかがでしたか?」と安全の確認をしています。仮に赤みが出たなら「どれぐらい長引いたのか?」などを伺い、その内容によって出力を変えています。お客様の肌に安全であることを最優先にしつつ、最大限に効果が出るようにしています。

といったことを言っていました。

【脱毛で痛い!とならないために】RINX(リンクス)が取り組んでいる4つの対策

【対策①】パッチテストを無料体験で実施している

RINXの痛み対策の1つ目は、希望部位のパッチテストを無料体験で実施していることです。

「痛みに対して不安があるお客様から料金はもらえません」という理由から、RINXでは希望部位のパッチテストを無料で行っています。

契約前に、RINXの脱毛の痛みに耐えられるか、テストしてみることをおススメ致します。

【対策②】痛みの少ない男性脱毛器を採用している

RINXの痛み対策の2つ目は、痛みの少ない男性脱毛器を採用していることです。

RINXでは、オリジナルの脱毛器により痛みを最小限に抑えています。

痛みを軽減するために従来の脱毛器の2倍大きい冷却タンクと、特殊なラジエーターを2台備えつけました。

このことにより、従来の冷却機能の3倍の力で痛みを抑えることに成功しています。

【RINXの痛み対策③】脱毛中は保冷剤で痛覚を鈍らせる

RINXの痛み対策の3つ目は、脱毛中は保冷剤で痛覚を鈍らせていることです。

照射前は、保冷剤で肌を冷やします。

冷やすことで神経を鈍らせ痛みを和らげる効果があります。

【RINXの痛み対策④】施術前・後の鎮静と消毒をする

RINXの痛み対策の4つ目は、施術前・後の鎮静と消毒をするです。

RINXでは施術前と施術後に、オリジナルのジェルで保湿・鎮静を行います。

肌が乾燥していると照射の痛みは増します。

また照射後の肌は火傷をした状態に似ています。

しっかりと保湿をしてあげることで、痛みを感じにくくしています。

【知って納得】RINX(リンクス)の脱毛の痛みについてのQ&A

最後にRINXの脱毛の痛みに関する質問をまとめました。

Q.RINX(リンクス)の脱毛の痛みは肌の色や毛の濃さによって違う?

A.答えはYESです。

光脱毛器は、黒い色素に反応する仕組みになっています。

肌の色が黒いと機器が肌にも反応してしまうため、痛みが強くなってしまいます。

同じ理由で、機器は薄い毛よりも濃い毛により反応します。

よって毛の濃い人は、薄い人よりも痛みを感じやすいです。

Q.RINX(リンクス)の脱毛の痛みは部位によって違う?

A.答えはYESです。

理由は部位ごとに毛の量や、濃さが違うからです。

先ほども触れましたが、脱毛機器は黒い色素に反応します。

毛が濃い部位は、それだけ痛みが強くなります。

また骨に近い部分(皮膚が薄い部分)も痛みを強く感じる人もいます。

Q.RINX(リンクス)の脱毛の痛みとクリニックとの違いは?

A.クリニックでの脱毛のほうが痛みは強いです。

クリニックで行われているレーザー脱毛は、強いレーザーを皮膚に照射し毛根を破壊する脱毛方法です。

RINXの光脱毛の基本原理はレーザーと同じですが、毛根を破壊するのではなく、毛そのものに光をあてます。

レーザー脱毛より出力が低いので、その分肌へのダメージが弱いです。

よってクリニックの脱毛より、RINXの脱毛のほうが痛みは少ないです。

Q.RINX(リンクス)の脱毛の痛みで赤みや腫れはでないの?

A.脱毛によって赤みや腫れが出て、翌日にも影響が出たら困りますよね。

こういったことを防ぐために、RINXでは肌への安全性を追求したオリジナル脱毛器を採用しています。

自社開発の脱毛器の照射器にサファイアグラスを使用することで、高い脱毛効果と安全性を両立した脱毛を可能にしました。

痛みによる腫れで、翌日からの生活に支障が出てしまうことはありません。

RINX(リンクス)の脱毛の痛みまとめ

RINXの脱毛の痛みについて検証してきましたが、いかがでしたか。

RINXの脱毛は無痛ではありません。

誰もが痛みを感じます。

特に痛みを感じる部位は、顔ヒゲのような毛が濃く密集しているところでした。

しかし悶絶したり、耐えられなどの痛みではありませんでしたね。

緊張で体がこわばると、余計に痛みを感じてしまいます。

リラックスした状態で施術を受けてくださいね。

PAGETOP