ヒゲ脱毛にレーザーを選ぶ理由

ジェルと剃刀の組み合わせで毎朝ヒゲを剃っていませんか?

もしそうなら、青髭が残ってしまい「ビジネスマンとしての清潔感が出せない」とお悩みではありませんか?

そして、光脱毛サロンと医療機関でのレーザー脱毛、どちらを選ぶか迷っていませんか?

私は、レーザー脱毛をオススメします。

どちらも同じ脱毛施術ではあるのですが、効果とその期間に大きな違いがあります。

脱毛サロンは使用する機器の波長の特徴から痛みを感じることなく脱毛をしていけます。

しかし波長の波が緩やかであることから毛穴を引き締めて美容目的で利用する人もいるので、クリニックに比べて脱毛自体の効果は実感しにくいです。

もちろん時間を掛ければ髭の量も減っていきますが、時間も手間も掛かるので密度とその量が原因で起きている青髭の人には向かない脱毛法です。

一方でクリニックが扱うレーザー脱毛機は「永久脱毛」を名乗れて、その照射威力も高いです。

サロンで使用する機器よりも照射範囲は狭いですが、その分波長が毛根深くまで届く仕様になっているので、確実に毛量を減らしていけます。

青髭の原因は剃刀でも処理しきれない奥の毛根が原因となっているので、根本的な解決をしていくのに手っ取り早い方法だと言えるでしょう。

サロンよりも1回辺りの料金は高いですが、短い期間で通えるだけでなく、永久脱毛出来る利点を考えるとむしろ割安であると考えられます。

こうした「永久脱毛が可能」、「短期間」、「トータルの効果で考えると割安」といった観点からクリニックがお勧めできます。